ついにダイエットのオンライン化が進行中?

人気記事ランキング

ホーム > > アトランティックシティのカジノ体験

アトランティックシティのカジノ体験

昔、アメリカのニューヨークに住んでいたときにニューヨークのポートオーソリティというバスターミナルからグレイハウンドというバス会社の直通バスに乗って(料金はカジノが払ってくれたと思います。)アトランティックシティという東海岸のラスベガスみたいなところに行きました。10件弱のホテルにカジノがあり、その中の3、4件を順にめぐってブラックジャックだけをやりました。日本でもネットカジノというエンパイアカジノやW88カジノ、カジ旅などはやっていたのでルールには問題なくやれました。

事前に本でカードカウンティングという攻略法を体得して行きました。この攻略法は裁判で保証された合法の攻略法なのですが

実際に使っていてばれるとプレイを続行できなくされてしまいます。まぁ、それでもうまく工夫してばれないように

プレイしていたのですが、ばれないようにやると効力がうすれてしまい、大負けはしなかったものの、10日間ほとんど

寝ないでプレーして、1000ドル負けてしまいました。もっとも、10日間遊べて、飲み食いただだったので決して

大損してしまったというほどでは、ないようです。カードカウンティングをしてない一般のお客さんは1時間で

1000ドルすっている人もいたので、それに比べたら全然ましだったといえます。とにかく、何人ものカジノディーラーが

全てのお客さんには多かれ少なかれ負けてもらわないと、カジノはやっていけませんよ、と公言しているほどなので、

勝ってやろうなどとはユメユメおもわないのが賢明です。とにかく、無くなってもいいお金でプレーし、

楽しんだ分のお金と割り切ることが肝要です。

関連ページ

初めてのカジノは苦い経験


タグ :