ついにダイエットのオンライン化が進行中?

人気記事ランキング

ホーム > カジノ > ラスベガスのカジノ体験

ラスベガスのカジノ体験

初めてのカジノは苦い経験

3年前にラスベガス旅行に行った際に初めてカジノというものに触れたときの体験談です。

驚いたのは、ホテルの中だけではなく道の途中にある小さなお店の中にもスロットマシンがあった事です。最初はラスベガスのカジノにあるスロットマシンを模した子供用のゲームかと思ったのですが、実はそのスロットマシンは本物のカジノで使われているものと同じもので、実際にお金をかけて稼ぐ事もできる様になっていました。

面白半分でそのスロットマシンでかけてみましたが、嘘の様な本当の話ですが777が揃いました。

確か1セントで回したのですが、100ドル当たりました!本当に驚きました。ただ、あとで出てきたお金を数えたら80ドルちょっとしかなかったのが残念でした。多分スロットマシンの中のお金が足りなかったのだと思います。

そのような事があったので、いざラスベガスのルクソールホテルに到着してからは意気揚々とスロットマシンに向かいました。

しかし、結果は惨敗で200ドルを失いました。

始めから沢山稼ぎたいという気持ちではなく、旅行のついでにカジノを体験しようという位の気持ちでしたので負け始めてからはすぐに手を引いて、友人が楽しんでいるのを見て満足していました。

ホテルのカジノコーナーは窓がないので、いま何時なのか、朝なのか昼なのか夜なのかも全くわからない感じでした。おそらく、このような環境の中でカジノに没頭して沢山負けてしまい、すっからかんになってしまう人もいるのだと思います。ただ、やはり想像していた通りの雰囲気でもあり、とても楽しい時間になりました。

このときは初めてという事もあったので、機械相手のスロットマシンでしたが、次に行くときには勇気を出して人間相手のポーカーにも挑戦してみたいと思いました。それまでに勉強をしておきます。

 

 


タグ :