ついにダイエットのオンライン化が進行中?

人気記事ランキング

ホーム > カジノ > 初めてのカジノは苦い経験

初めてのカジノは苦い経験

初めてのカジノは苦い経験

オンラインカジノはお小遣いを稼げる

私は仕事の関係で韓国へ行くことがたまにありました。韓国へ行って昼間に仕事を終えると、夜にカジノへ行こうと誘われました。元々、ギャンブルは嫌いではなかったのでワクワクしながらカジノへ向かいました。目的地はパラダイスカジノ・ウォーカーヒルです。とてもゴージャスな雰囲気のカジノで、入店するだけでかなりテンションが上がったのを覚えています。私がこのカジノで挑戦したのはバカラです。基本的に勝率は2分の1、これなら大負けをすることは無いと思っていましたが本場のカジノは甘くありませんでした。ディーラーは笑顔が印象的な女性でした。私がテーブルに着くとすぐに初心者だと分かったのでしょう。やり方をジェスチャーで色々と教えてくれました。さて、勝負が始まると最初は勝ったり負けたりと上下を繰り返していく展開。1時間ほどゲームをしたところでディーラーは狙ってカードを出せていることに気が付きました。1プレイが1000円なので、1時間で約1万円ほどの負けでした。手元にあるメモ用紙と鉛筆を使ってディーラーが出すカードの傾向を株価予想のように考えます。不思議なことにディーラーが出すカードは一つの法則があり、勝負をするタイミングが定期的に必ずやって来ます。流れからすると次は上、こうした場面は本当に重要になってきます。そのままの流れでカードが出されるのか、逆を突かれるのか、心理的に揺さぶられながらゲームを続けます。大体6時間ほどバカラに熱中して最終的には10万円が飛んでいました。気分的にかなり落ちましたが、それ以上にカジノで遊んだという自分のステータスにテンションが上がりました。いずれはまたチャレンジして負けを取り返したいと思います。


タグ :